男4人の仙台旅行

14 08 2010
ちょっと前に仙台に行ってきたので、写真を更新しておきます。
 
 
ちなみにメンバーはカオル、モッチー、タケル、俺の4人。
カオルの地元が仙台のど真ん中で、卒業前に牛タン食いたいよね、なんて話から旅行の計画浮上。
なんと今年の2月位から日程の調整を始め、半年かかってやっと実現した男4人の旅行である。
 
 
カオル…生粋の仙台人。ガチリア充。帰郷も兼ね、実家の仙台へ。
モッチー…食糧大臣。ジブリグッズとサングラスを求め、はるばる仙台へ。
タケル…日記初登場。筋肉担当。超絶美筋。上腕三等筋の高みを目指し、はるばる仙台へ。
筆者…写真担当。某漫画で松島の瑞巌寺付近を旅した竹本くんを求め、はるばる仙台へ。
 
 
コース紹介。
 
 
新潟→山形→宮城→仙台を通過し、まずは松島→
瑞巌寺とか展望台とか(筆者はここで某漫画にバックグラウンドを知り、解釈が深化した)→
仙台(カオルの実家にて:カオルは地元にて水を得た魚のごとく神化)→昼食(うまい鮨勘にて仙台の鮮魚を堪能)→
おやつ(彦一にてずんだ餅などの甘味:タケルの上腕三等筋はここへきて進化を遂げる)→
ドングリの森にてジブリグッズ物色(モッチーの今回の旅はここへきて真価を見出す)→
仙台フォーラス(筆者の自己中心的な理由によりお買いもの)→ひょうたん揚げを堪能→
チェックインの時間を余裕で過ぎていることに気づき、作並温泉を目指して西へ爆進(いい日旅立ち、西へ)→
あわててチェックイン→宿の人から説明(新人の女の子やった。緊張感がにじみ出ており、練習したものが100%発揮されていなかったように見える)→
超豪華な飯→風呂→な・なんと混浴があった!→どうする?行く?え、いや、でも…ここまで来たんだし…行くなら今じゃね?→
混浴へ突入→orz→(放送自粛)→再び部屋へ行って酒盛り→12時ごろ、もっかい混浴へ→ほぼ貸切状態→
部屋へ戻って爆睡→翌日へ続く
 
 
では写真をお楽しみください
 
 
 
山形にて昼食。イモ煮蕎麦を堪能。
 
 
松島や ああ松島や 松島や
 
 
芭蕉とタケル。芭蕉の鍛え上げられた僧房筋がくすんで見えるほどタケルの筋肉は一方的に他の追随を許さない。
 
 
瑞巌寺の前あたりで記念撮影。ちなみに左からカオル、タケル、モッチー、筆者。
 
 
上部の球体の回転をとめた剛腕、モッチー。本来ならここからけさ固めに入るところだが、さすがに旅の途中に無駄な体力を使うまいと離別。
 

 
縁結びのおみくじを引いたら、モッチー、末吉、筆者、大吉。
 
 
展望台にて。
 
 
竹本君の面影と羽海野チカさんの痕跡を感じる筆者。ちなみに撮影は筆者だったりモッチーだったりします。
 
 
モッチー、人生初の生牡蠣にレッツトライ。
 
 
カオルの一押しの甘味処『彦いち』にてデザートを所望。
 
 
ずんだうめぇぇぇぇええええ。
 
 
宿について、さぁ夕食。ちなみに宿側からコンパニオンはつけますか?という連絡が届いていたが、それを断固拒否してまで男4人で楽しんでました。
 
 
みんな激感動のブドウ酢。食前酒みたい。
 
 
宮城のお酒、栗駒山。冷で美味しいお酒でした。
 
 
この辺で1日目は終了。
この後もっかい混浴へ行き、深い、深い眠りにつきました。
 
~続く~
広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。