半分の月がのぼる空・完全版”下”発売&祝!新潟公開決定

26 05 2010
前からこの日記的な何かを読んでくれてる人ならわかると思いますが、筆者は『半分の月がのぼる空』という小説が大好きである。
好きすぎていわゆる聖地巡礼というやつに旅立ったくらいで、まぁそんな人はいっぱいいるけど、そうゆうファンの1人だと思ってくれてもよい。
ということで知らない人のためにその日記のリンクを貼っておこう。
ってゆうかこのまとめ記事自分の役に立つな。わざわざ探さなくていいし。
 
 
で、だ。
 
 
もうちょい完結に説明すると、半分の月がのぼる空はもとは小説で、人気があったのでアニメ化、ドラマ化、ドラマCD化、漫画化と、実に5つのメディアで作品化されている。
そしてついに人気画がひしめく今春、映画が公開せれ、ついに6つのメディアで作品化されたことになり、これはなかなかないケースで、原作の人気の高さがうかがえる感じだよね。
映画の情報はこちら。
 
 
とはいってもそこまで大々的ではなく、東京や地元である伊勢を中心に主要都市の映画館で公開される感じだった。
で、新潟では公開しないと諦めていた。
しかしついに、ついに!
もう声を大にして言っちゃう。
ついに、新潟公開決定!
ということで、実にテンションあがるよね。
しかし公開日が9月11日だ…。
5月末に十日町の方でもやるみたいだけど、行けんわ!遠いって、十日町。
なので仕方なく9月になるのを待つことにする。
公開場所は新潟市民映画館シネ・ウィンド。ほら、あの万代のことろ(余談だけど、写真部の韓国人I氏が大好きな映画館でもある)。
しかも半分の月がのぼる空はロマンティック・ムービーに認定されてるんですよ。
(日本ロマンチスト協会より「本年度最高のロマンティック・ムービー」に認定されています、マジで。)
ってことは周りはみんなロマンチストだ!映画好きのロマンチストだ!濃っ!なんか内面性めっちゃ濃いわ!って人たちがひしめきあうはずなんですよ、マジで。
とか言いつつ筆者は全く映画好きでもろロマンチスト(てゆうかロマンチックってなに?夜空をみて「今日もシリウスが輝いているよ」とか言っちゃう人?)でもないけど、まぁいいだろ。
 
 
 
 
あと、小説の完全版”下”が発売されました。
結局また待ち切れずに初日に買いに行きました。
研究で死にそうなのに買いました。
でも何かもう満足です。
大幅に改定されているのが楽しい。
比べながら読むとすごい違いに驚く。
時間もないことなのでゆっくりと読みます。
 
 
 
 
さーて、筆者のオタクっぷりが如何なく発揮されたところで今日も実験に向かいます。
イネとか植えます。ホース買わなきゃなぁ。
広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。