伊勢旅行~半分の月がのぼる空・聖地巡礼~1

6 03 2010
2月13・14日。
バレンタインデーというリア充がもっとも忙しい日であり、結構マジだったりギリだったりするチョコが飛び交う2月14日に、当然のごとく予定のない僕は何に気兼ねするわけでもなく三重県まで旅行に行ってきた。
というのも、高校2年生の時にハマりにハマった、読みに読んだ、泣きに泣いた小説、半分の月がのぼる空の聖地巡礼ツアー兼、映画公開直前のキックオフイベントが、お話の舞台三重県伊勢市で開催されるというだったので思い切って参加してきました。
きっと長くなるので何日かに分けてアップすると思います。
 
 
ということで。
 
 
伊勢旅行日記スタート。
の前に。
遅くなってすみません!3週間たっちゃったよ!ブログにニッチアップするねー、とか言ってたのにこんなに遅くなるとは・・・。
絆創膏さん!コメントありがとうございました!誰かはわかってますよ!2日間ありがとうございました!
ではこれからレポートスタート。
 
 
『伊勢旅行~13日・午前パート~』 
 
 
2月12日、pm8時。
 
自宅を出て電車に乗る。新潟は26年ぶりの大雪を観測し、電車のダイヤは乱れに乱れていた。新潟駅に到着。
22時半過ぎ。新潟駅前のバス乗り場から、名古屋行きの高速バスに乗り込んだ。
 
 
で。
 
 
13日。am4時。
目が覚めるとそこは恵那峡。
大学1年のときにも名古屋に着ており、そのときにも偶然目が覚めてトイレによったところが恵那峡だったのに、まさか今回も全く一緒とは2年前から成長してないということだろうか。
それから再びバスに揺られること約1時間。
 
am6時。
名古屋到着。
伊勢には13時くらいにつけば良い予定だからとりあえず名古屋の早朝というものを体験するため、街に繰り出す。
 
実に都会だ。
新潟とは違う。
 
すごいシャッター銀座。さすが朝6時。これが全部開店すると思うとカンボジアのマーケットを彷彿とさせるんだろうな。
ツインタワー?ってゆうの?よくわからんけど。一番上行ってみてーなー。
 
とりあえず朝食を食べよう。
名古屋といえばモーニングセットだよね。小倉トースト!
 
なかった!普通の、一般的な、どこにでもよくあるモーニングセットしかなかった!
まぁおいしかったし良しとしよう。ゆで卵がおいしかったし。
ちなみにこれを食べ終えてから数分間、食下げをかねて半月3巻を読みました。オイみさこさん。やっちまったぜ裕一、のシーンだった。
 
そのあととりあえずツインタワーにのぼろうと名古屋駅へ。
15階まで行ったところで52階まではいけないんだということを知って心底溜息が出た。
 
仕方ないので15階から写真撮りまくる。
朝日がきれい!めっちゃ良い天気!
 
ここで約1時間撮影をし、そろそろ伊勢に向かう。
 
特急で伊勢まで出発!
こういうタイプ(地下鉄的なもの)の電車って新潟にはないからちょっと新鮮だ。
電車に乗ってからはひたすら半月を熟読してました。
実際そこまで読み込んだわけじゃないので(これから会う人たちのことを考えるととても今の知識じゃやばいな、と思ったのである)、少しでも物語を頭の片隅から引っ張り出しておく。
ということで、気付けば
宇治山田駅到着!
と同時にテンションが気持ち悪いくらい上がる。
街に繰り出すぜ!
 
とりあえず明倫商店街を見て『ぱんじゅう』を買う。ぱんじゅうとは、まぁ、多分伊勢名物のお菓子である。
原作には七越ぱんじゅうが登場しているが、どこにあるかわからないので、まぁどこでもいいか。
 
うまいわ!大判焼きににてる感じかな。アレの小さいバージョン。
 
それから本格的に観光開始!
 
そうだ、外宮に行こう。
 
で、ちょっと行ったら
伊勢市役所だ!
司とみゆきが婚姻届をもらいに行った伊勢市役所だ!
確か月夜見宮で待ち合わせして行ったんだっけ。そこから市役所に行く道がかなり細かく描写させていたけど、肝心のそこ巻は持ってきてなかった・・・。
へー、こんなに近くなんだ。と思いつつ写真をとる。
市役所を珍しがって写真撮るなんてのは半月ファンくらいだよね。オタク丸出しです。でもいいんです。旅の恥はかき捨てだから。
 
そこからちょっと行くと外宮発見!!
外宮コンプリート!
しっかり別宮もまわりました。
予想以上に参拝客がいっぱいいました。物語の中では(oneday)平日だとがらがらで誰もいない、みたいなことが書いてあったけど、さすが休日、混んでました。
数分間並ばないとお参りできない!
 
そのあととりあえず伊勢市駅をめざして直進。
 
外宮参道を一人闊歩する。
結構にぎわっていた。
腹が減ったので食べ物屋を探す。
今回の旅で食べておきたいものは、名物の伊勢うどん、てこね寿司、赤福など、原作に登場したもの中心である。
しかもonedayの中では裕一が『うん。やっぱり伊勢うどんは駅前の店のほうがおいしいや』みたいなことを言っていたので探してみる。
が、どれかわからず伊勢市駅に到着しました。
原作、アニメともにこのカットはそのまんま登場しています。
上の伊勢市駅はみさこさんを迎えに行くときに、下の『ようこそお伊勢さんへ』と書かれたのは小説内では馬鹿にされ、アニメのオープニングではほぼそのまま使われている。
その点今回の映画化はやりやすかったんじゃないだろうか。
昼食は伊勢うどんを食べました。
まんぷく食堂とどっちに行こうか迷ったけどまずは伊勢うどん!
けどあとで話を聞いたら皆『昼食はまんぷくだった』といっていました。俺もまんぷくにすれば良かった・・・。
 
 
で、そこから集合場所兼映画公開キックオフイベントの行われる皇學館大學に向かった。
とりあえずまんぷく食堂の写真を撮り、明日来るぜ!と気合を入れつつ、地図を取り出し、皇學館大學を目指して歩き始めた。
広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。