賀正

1 01 2010
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
と、言うのが日本における圧倒的な新年のあいさつであり、奇人変人およびオタクからはもっとも嫌われているあいさつだろう。
そんな世間一般のありふれた普通のあいさつならしないほうがよく、もっと自分だけのオリジナルワールドを創りださなきゃいけない、なぜならそれは今日という日が1年の始まりであり、地球誕生の歴史的に考えても西暦2010年1月1日は一生でも今日しかない、だからもっと自分の個性を最大限主張した2010年オープニングセレモニーをしなくてはいけないんだ!とか考えているのだろうことは手に取るようにわかるわけだが、その理由は俺もオタクだからだ。
新年を迎えられた、それってつまり、運命、だよね。うーん、違うな。
新年を迎えられた、それってつまり、奇跡、だよね。うーん、違うな。
新年を迎えられた、それってつまり、オタク、だよね。うーん、違うな。
新年を迎えられた、それってつまり、別に一言で表せばいいってもんじゃない、もっと深い意味があるんだ!とか宗教的なとこを書きたいのだが、典型的な宗教いいとこどりの日本人にとって新年を迎えることに特に意味を見いだせないでいる。
 
 
…と、ここまでが自己紹介も含んだわたくしめの新年のご挨拶です楽しんでいただけましたでしょうか。
 
 
 
はぁ疲れた。疲れたので普通に書きます。
皆さんはいかにして新年を迎えられたか?
 
 
日本の流儀にのっとって年越しそばをすすりながら年を越した、
あるいは神社に初詣に行って年を越した、
はたまた、こたつに入ってテレビのカウントダウンに合わせて3・2・1・あけましておめでとうございまーす!と叫んだ、
と思いきや、笑ってはいけない24時の作戦にはまって完全に年越しに気づかなかった…、
なーんて人もいるかと思います。
うん、けっこうけっこう。みなさん、思い思いの新年を迎えられたようだね。
ちなみに筆者の年越しの瞬間は
 
 
爆睡してた
 
 
です。あーつまらない男、これだから草食系男子は…なんて声も聞こえてきそうだが、勘違いしないでほしい。
皆さんが好きなことをして新年を迎えたように、筆者も好きなことをして新年を迎えることができたわけですからこれ以上の年越しはないと自負しているところであり、「まぁあの人、20歳過ぎても24時まで起きられなかった言い訳をするつもりかしら」なんてのは雑音に等しい。
筆者は寝ることが好きなのである。これだけは覚えていてほしい。
だから決して起きてられなかったんじゃない、あえて起きてなかったってことにしてくれよチクショー――ゥ!見逃したーーー!カムバックカウントダウーーーーーン!!
 
はぁ、叫んだ叫んだ。あれ?なんでだろ?目から汗が出てくる。
 
ではまぁ最後に一般的なあいさつをして2010年最初の日記を締めくくりましょう。
 
 
あけましておめでとうございます。
昨年は何かとお世話になりました。今年もお世話になること請け合いです。
2010年が皆様にとってよい年になることを祈願しつつ、新年のあいさつとさせていただきます。
今年もよろしくお願いいたします。
 
広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。