ゼミ旅行in那須

19 10 2009
事の経緯を話そう。
あれは5月くらいのコース全体バーベキューの時だったと思う。
4・5月の誕生日会も兼ねられたそのパーティーにおいて、一つの企画参加案が叫ばれた。
詳しく書くと身元が割れてしまってあれなので大まかに書くと、写真を送って旅行券10万円GET!といった企画に是非我ら学生も参加しようではないか。
腐りきった世の中を若者の力で建てなおしてやろうではないか、諸君われらと今ここに集い立ち上がろうじゃないか。
みたいな、まぁ誰もそこまで考えていなかったのは言うまでもないが、とにかく暇だしやっとく?というのりで写真を送った。
投票結果、全国No1に輝いてしまったのである。
腐りきった世の中を建て直したわれらは新天地を求めて旅に出たのである。
ぶっちゃけマジで旅行券10万円とったからみんなで旅行しようぜ!ということである。
その名も牛乳旅行である。参加した企画が牛乳関連のだったからというのが大きな理由であり、一応研修も兼ねている。牧場などを見に行くのだ。農業に携わるものとしてそれは忘れてはいけない。
 
 
では長い前置きはここまでにして早速那須旅行のレポートスタート。
今回も箇条書き形式で。また、今回は諸々の事情により写真は少なめでお送りする。
 
 
・車3台で新潟を出発。磐越自動車道に乗って目指すは那須。
・車の中ではさわやかなトークからカオスなトークまで、ゼミの仲良し感と統一感、腐りきった世の中を建て直した満足感で満たされていたことは書くまでも無い。
〈図1.朝っぱらから公共の物と化した車内でプレイボーイを読むM2の先輩〉
 
・車は最初の目的地である那須ハイランドパークに無事到着。曇り空なのが若干残念である。
・とりあえず記念撮影したり、年甲斐もなく大はしゃぎ。さすが大学生だ。
・まずはコーヒーカップ。初っ端からみんな気持ち悪くなるほどまわしまくる。

〈図2.コーヒーカップへと歩みを進める一同。マジで天気悪い〉
 
・次はなんかぐるぐる回るブランコ?みたいなやつに乗る。この時点で早くも数人休憩に入る。
〈図3.デジカメを持ちながらアトラクションに乗るマナー最悪の筆者。でも係員も止めなかったからいいんだよね、きっと〉
 
・気球に乗る。若干名高所恐怖症ということが発覚
・バイキングに乗る。あれって絶叫マシーンか否かの判断がとても難しい気がする
・トップガンに乗る。見た目よりたいした事なかったが、それでも第1絶叫だったな
・観覧車に乗る。ここぞとばかりに写真を撮りまくる
〈図4.観覧車の中央ってものすごい力がかかってんじゃないかな、なんて思ったこともあったが、最近実はそうでもないってことを知ってがっかり〉
 
・ジ、ジブリグッズや!
〈図5.こりゃアトラクション以上にはしゃいでいたかもしれない〉
 
・みんなで昼食タイム。なぜか栃木らしい食べ物が無かった事にがっかり。
・午後からはそれぞれ分かれて(というか主に絶叫系に乗りたいか否かで)行動。
・まずはガンダムミュージアムへ。
〈図6.ガンダムとか全然知らんけどここまで来ると圧倒されてしまう。ガンプラが欲しくなってきた〉
 
・みんなガンダムで大はしゃぎ。なんかもうガンダムのせりふだけで会話している一団もいた。
・ガンダムクイズにて二十歳の女子大生が8問中6問正解していた。完全にオレの負けだ。一問もわからなかった。
・続いてLEGOスタジアムへ。入った瞬間そのすごさに圧倒される。ここからは写真でお楽しみください。
〈図群a.全てまぎれも無くLEGO。ショックに打ちひしがれる。だってモナリザはデジカメの顔認識がバリバリ反応したぜ?〉
※解像度を下げた写真を載せているので微妙ですねすいません
 
・1時集合を30分もオーバーするくらいみんなレゴに夢中。本当に感動せざる終えない。今レゴやんなきゃいつやるか、くらいだった。
・気を取り戻してアトラクションへ向かう
・コースター系に乗りまくったが名前を覚えていないのでそこは省略する。ググるのもめんどくさいしな。
・まずは何とかコースターに乗る。ほらあれ、足がぶらぶらするやつ。
・回転するやつ(これはコースターではない)に乗る。すげぇ中途半端に胃を揺さぶられて若干気持ち悪くなる。
・なんかバーンってグワーって落ちる工程を数回繰り返すあれに乗る。景色がきれいだったな。
・高速回転するやつに乗る。これで目が回って再び若干気持ち悪くなる。
・次なるなんとかコースターに乗る。10台コースターといわれるほどコースターがあるのだが、今回のコースターは赤。
・次になんとかコースターに乗る。今回は緑。
・次になんとかコースターに乗る。今回は黄色。
・いったんゴーカートに乗る。
・次になんとかコースターに乗る。これがラスト。青だったかな。
・なんか景色を楽しむゆらゆらするのに乗る。
・お土産を買って那須ハイを脱出。めっちゃ楽しかったわ。
〈図7.那須ハイランドパークの気球に乗って撮影。森の中に出現したユートピアとはここだったのか〉
 
・3台の車に分かれて夕ご飯。和食、洋食、餃子、3つの派閥に分かれる。筆者は餃子。
・餃子組みは宇都宮のみんみんを目指したが、渋滞によって断念。餃子館那須支店へ行く。
・健太君の手荒な歓迎を受ける。
〈図8.上腕二頭筋がとってつけたみたいになってるマスコットキャラクター健太君〉
 
・餃子をオーダー。マジうまい。おなかいっぱいです。
・宿へ向かう。みんな道に迷いながらもなんとか到着。
・宿、というかコテージが半端なくいい感じ。13人が一つ屋根の下1泊します。
〈図9.コテージ到着直後。写真じゃわかりにくいけどめっちゃ広いし2階あるしで超快適だった。ここが新天地となるのか〉
 
・インディアンポーカーが異常な盛り上がりをみせる。駆け引きを楽しむ
・なんかマジで最後はインディアンポーカーで1日が終わってしまった
 
2日目
 
・朝は1本の電話で目覚める。
・疲れからかゆっくりした那須高原の朝を楽しむ
・3台の車に分かれて出発。筆者は主に牧場メインチームに。
〈図10.さすがに13人ともなるとすごい量。同じ靴が2足あるのは気のせいなのだろうか・・・〉
 
・牧場へ行く前に腹ごしらえ!お菓子の城でシュークリームを食べ、チーズガーデンでチーズチキンサンドを食べる。
・南ヶ丘牧場に到着。昨日とは打って変わっていい天気だ。
〈図11.すんごいおしゃれな牧場に大興奮。商品開発が半端ないレベルだ〉
 
・ロバやら馬やらヒツジやらと戯れる。
・次にアルパカ牧場へ。アルパカがすごく癒しでした。
※写真に関しての注意を促していたのでネットでは公開しません。ご了承ください。みずからアルパカ牧場へ行ってください!お勧め。
・なす動物王国へ移動。シープドッグを生で見れて感動。シープドッグってあれだよ、ほら、犬がヒツジを追いかけて誘導するあれ
〈図12.無事に主人の下へ羊たちを誘導してきた犬たち。これも餌を貰うために仕方の無い事なのです〉
 
・先輩が犬笛購入。めっさ練習していた。最後にはふけるようになっていた。
・様々な動物たちと触れ合う。紅葉の始まってきた森林の中を歩いてご飯を食べに戻る。
・昼ごはんはBBQ食べ放題!ヒツジをみた後で食べるヒツジ肉は絶品!
・みんなと合流してちょこっと回って帰路に着く。
・最後までみんな元気だったなー。
〈図13.帰路の休憩所にて〉
 
 
まとめ。
腐りきった世の中を建て直した気になっていた我らは世界にはまだまだきれいなところがたくさんあるということを知った。
言い換えれば観光地ってやっぱすげー!って事である。
新天地を探すたびはまだまだ続く事になりそうだ。
言い換えればまたみんなで旅行したいよね、って事である。
なんかこの書き方すげぇめんどくせぇな。
まぁでもほんとに楽しかったです。見聞を広めることは大切な事であるとわかっていながらもこの歳になるとフットワークが重くなってくるなぁ。
 
 
さて、実は写真部の撮影会係りだった事を思い出したのだが、来月はどうしよう。
このまま自然消滅してくれたら嬉しいんだけど。
誤字脱字のチェックはまた後でやります。
広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。