富士急ハイランドに行ってきた

25 08 2009
さてと。富士急ハイランドの日記を更新するか。長いけどしっかり最後まで読むように。
日程を説明すると、22日の夜に新潟を出発、富士急ハイランドには23日の7時に到着し、16時までフリー、それから帰宅って感じ。
高校が一緒だった人と行ってきた。
まずはビッグカメラ開店以降急激な発展を見せつつある駅南の新しくできたっぽい広場みたいなとこでバスを待つ。
一緒に行く人と合流し、バスへ乗り込む。ってかアルビレックスのホーム試合の帰りの人たちの数がすごい。飲まれそう。お疲れさまです。
んで、途中よくわからんところで休憩しながら目を覚ませば朝、河口湖、富士山!(見えなかった)
スワンボートがいい感じ。シャーマンキングを思い出す。一緒に行った人もシャーマンキング大好きなのでお互い結構興奮してた。

勝手にうろうろし始め、ロープウェイ見にったり若干散策を楽しむ。富士山!(見えない)
新潟県民ではあるがいつでも心の中に富士山がある俺としては富士山が見えるかどうかが問題ではなく、富士山が近くにあるだけで幸せというものである。富士山!(肉眼で見たことは一度もないが)
休憩in河口湖も終わり、目指すは富士急ハイランド。ものの数十分で着いた。
途中で富士山が見えた。
しかし、ほんとに富士山かよ~ぅ、と罵倒していたっけ。
ただ今思えば、確かにあれが富士山だった。いきなり近くで見ても実感湧かんな。
9時開園にも関わらず8時には列が伸びる。恐怖を感じた一行はすぐさまチケット握りしめ列に加わる。
よくわからんがいろいろ世界一を誇るフジヤマが見える。

そしてメカニックの人がしっかりコースを点検している様子が見え、カメラを向けると手を振ってくれるというアイドル並みのサービス精神を見せてくれたのだが、はたしてそんなのに気を取られていて点検はいいのだろうかという不安に駆られんこともなくもなかったが、毎日やってりゃそんくらいの余裕ができるものかと関心しながら、「今日はあの人が点検してくれたから絶対大丈夫だ。事故ないよこりゃ」と根拠のない自信をつけつつあった。
いざ、開園!

この後すぐにええじゃないかにダッシュ!
大人気の混むやつに先乗っとかんと、ということで良かれとチョイスしたのだが、今思えばスタートダッシュ過ぎた。

合計14回転のギネス記録を保持しているローラーコースターということらしいが、絶叫マシンに耐性のない人間がしょっぱなに乗るもんじゃないよね。
しかも一番前だった。
垂直落下のとことかビルから飛び降りるときの感覚ってこんななのかも、と思わせるくらいの迫力。これならもうビルから飛び降りてもへっちゃらってことだよね。
個人的には楽しかったのだが、相方は死んでた。
乗ってるときに撮影される写真を買って(ちなみに写真の中の俺は口元から推測するに「おーっ!」って叫んでた)、いったん精神を安定させるために優先券かったりアイス食べたり。
メリーゴーランド横にてアイスを食べていたところ、絶叫戦隊ハイランダーの青と緑に遭遇。

「俺たちとシャウトしろし!」「正義の味方だと思うなよ!」「撮影絶不調!」などの決め台詞を持つ富士急ハイランドのメインキャラクターにして人気者である彼らは今日も堂々と気だるくパトロール中だった。
おそらくディズニーランドやUSJのそれらとは根本的なところから違う匂いのする彼らは契約上先の2つに比べてかなり自由度が高いらしく、余裕でベンチで座ったりふらふらしたり、もはや時給に対する不満でもあるんじゃないかってくらいゴーイングマイウェイだった。
ところでええじゃないかに乗った後に見るメリーゴーランドってなんてメルヘンの塊なのかしら。
次はドドンパにライディング。
ドドンパと言えば某世界的アニメ(もとは漫画か)のあれだが、果たして…。
 

結果、マジで空にダイブした感じだった。
数秒(1.8秒くらいだっけ?)で時速170kmオーバーの原理がすげぇ気になる。あの加速は予想以上だった!加速しただけで生命に危機を感じたわこりゃ。
んで、90度上昇90度落下の瞬間はもうたまらんよね。パンフに書いてあった空に放り出される感じってのはまさに字の通り。ロケット発射ってまさにこんな感じなんかな。上見てるといきなりコース消えてたよマジで。一瞬空しか見えなくなったあの感じはすごかった。アドレナリン全開だったからスローモーションで思い出せる。
また相方は死んだ。さっき以上に死んでた。
またもや精神安定させるためにゆるーいアトラクションを探し、とりあえず目に着いた観覧車に乗る。
観覧車から見えた先ほど乗ったドドンパ。つくりからしておかしいでしょ。
次に3代コースター制覇に向けて最後にして(相方にしてみれば)最大の障壁であろうHUJIYAMAに乗る。
 

結果、相方は号泣および発狂していた。
どんだけ弱いんだ。個人的にはめっちゃ楽しかったです。マジ半端ない。ちゃんと手ぇ上げてわーってやってた。若者らしく。やっぱ富士山!心の中にある富士山がまた数メートル高くなったように思えた。ただ写真撮られた瞬間はちょうど体勢を直そうと手を下げたときに打ったファニーボーンを抑えてたがな。ショック。
ふっらふらになった相方を無理やり引き連れ、超戦慄迷宮に行ったものの約2時間待ちだったので断念。他のをいっぱい乗ることに。
ここまでの経過で相方をこれ以上絶叫マシンに乗せるのはまずいと判断し、とりあえずゆるいので攻めた。
グレートザブーンや
 
ハム太郎のゴンドラ、

360度回転するパニックロック、

 
ぐるぐるまわるブランコ

に間髪入れずに乗車。
楽しかった!ほとんど待たずにテンポよく乗れた!

小腹がすいたのでクレープやらかき氷などを食べ、
そろそろ土産見よっかー、とか言いつつ歩いてたら鬼太郎のお化け屋敷があったので入ったりした。


相方が猫娘のパンチら具合の半端なさに突っ込み入れてた。
最後に出口で引いたおみくじはおそらく大吉に相当するであろう大目玉だった。

最後にこんなの引いてもなぁ。いや、うれしいけど。
最後にガンダムのとこ行ってアトラクションはすべて終了。
さらば富士急ハイランド。思い出と絶叫をありがとう。
帰りに寄ったパーキングが梓川だった。うぉう!モッチーの地元付近じゃんか!
新潟に着いて長岡駅からそれぞれの地元駅へと帰りました。
今度は戦慄迷宮行ってみんとな。あとピザーラとルーレットみたいなのと鉄骨番長とあのなんかほら、落ちる塔みたいなやつ、あれにも乗りてぇ。そう考えると時間全然足りんわ。
付き合ってくれた相方に感謝です。ほぼ思いつきで声掛けたら暇だったようで。
うん、ほんと楽しかった!
 
 
これにちなんで写真いっぱい更新!
特に「旅行」「ピンホール」に大量追加!ぜひ!
広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。