金沢の休憩時間

13 07 2009

金沢での2時間半、何をして過ごすかは非常に重要なテーマであり、人間形成の一端を担っていると考えられる。
駅内は新潟などとは比べ物にならないほど充実しているし、バスに乗れば兼六園や東茶屋街、香林坊や片町にも遊びに行ける。
このようなの観点から見れば文化に触れることや時間管理能力の向上、そしてその2時間半も積もり積もれば有益に使っていたかどうかでかなりの差が出てくるのではないだろうか。
まぁそれで、今日は俺が金沢での2時間半、何をして過ごすかについて書いてみようと思う。
まず、今。
今はこの記事を書いているわけだが、普段はこんなことなどしない。
今日は特別な事情があったから日記を書いているだけである。
が、よくよく考えてみれば自分の行動や心境、その他もろもろをたまにはまとめたり、考えを整理して置くことは非常に有益なことではないかと考えている。
それもまぁ良い。では普段何をしているか。
それは、アニメイトに行く!
マジマジ。
ホントに、金沢行ったらいつもアニメイトに行ってるよ!
別におしなべて欲しいゲームや小説や漫画やキャラクターグッズやアニメやアニメのサントラやフィギュアが欲しいと言うわけでもなければ、とりあえずチェックしておきたいゲームや小説や漫画やキャラクターグッズやアニメやアニメのサントラやフィギュアがあるわけでもない。
じゃぁ何しにアニメイトに行くのか。
答えはシンプル。
行くことに意義があるから、である。
勝つことに意義があるんじゃない、参加することに意義があるんだ、とか、お腹いっぱいだけど先輩から飯に誘われたからとりあえず行く、とか、そういった感じのことである。
つまり、アニメイトに行きたいのではなく、アニメイトに行き慣れてるという肩書きが欲しいのである。
あの人新潟県民のくせに金沢のアニメイトばっか行ってんだってー、みたいな。
だからアニメイトに行っても10分経過しないくらいで帰ってしまう。
やることねぇもんな。
よって、アニメイトに行くわけである。
さて、本題にもどるが、2時間半を使いアニメイトに行くことは有益か否か、あるいはそれと人間形成の関連及び成長は、はたしてどのような結び付きを見せるのか考察してみよう。
・金沢駅のバスの乗り継ぎマスター!有益!
・バスを降りてからオシャレ片町をブラブラ。新潟との差を知る。有益!
・アニメイトに到着。アニメイトに通っているという称号をそろそろ手に入れたと考えると、有益!
・まだ手に入れてないにしてもその努力と自己規律の向上は、有益!
・バス代往復400円!超無益。むしろマイナスもいいとこ。
・アニメイトに行ってる時間にできる仕事があるのに…。無益!
・単純に疲れる。無益!
・飯をちゃんと食わない。無益!
・休憩時間がない。無益!
・アニメイトへ行ったときの精神の揺らぎとプレッシャー。無益!
・あれ?人間形成してんの?無益!
・成長らしい成長もないよね。無益!
結果!あれ?無益のほうが多くね?
ということに気付き、俺はアニメイトに行くのをやめたのだった。
で、久しぶりに金沢駅内を探索し、食文化やら特産、文化に触れる。
とかって書くとかっこよく聞こえるけど、つまりプラプラしてたってことだよね。
あ、ところで今日食べたパン美味しかったです。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。