ケーキとかバイキングとか1

7 07 2009

ちょっと前にケーキバイキング行ったけど後で書くとか言ったくせに余裕で更新してなかったケーキバイキングレポを書こうか。

 

某お菓子店、あ、違う、某スイーツ店のケーキバイキングに挑戦しました!

スイーツだよスイーツ!

甘いもん大して好きじゃない俺が何やってんだか。

2人で行ってきたのだが、あれは1人でやってはいけないものだと実感。

むしろ2人でも微妙。大勢でワイワイ、バイキングという空気を楽しむのが本当のケーキバイキングだと思った。

無論、本気でモトを取りに行こうなどと考えてはいけない。

決していけない。

それは飛んで火に入る夏の虫であって、出来もしない約束とわかっていながら交した指切りなわけでもあり、受験前に長編RPGを5本くらい買い込んでしまった時のような、切なく苦しく悲しく虚しい感情に襲われる、愚かで非生産的で環境負荷の大きい無駄な行為であることを身を持って体験したからである。

経験者は語ると言うものだよ、これは。

古人はこういった経験を積み重ねて諺なんてのを、人間心理に則っておもしろおかしく生み出していったというしね。誰か言ってた事だけどさ。

まぁ良い、済んだことにとらわれるな。

 

話を戻してケーキバイキング。 60分でケーキ食べ放題なうえにワンドリンク、さらに水付き。

これだけ聞けば『こりゃぁ速攻モト取れるでしょ』とみんな思うよね。

まぁ俺ら2人も最初はそんなことをケラケラ笑いながら話していた。

が、店に入って隣のテーブルを見ると、大量のケーキの包装ゴミの乗った机に向かい合うように、男女計3名がぐったりしているではないか。

会話がない。

笑いもない。

見つめあっているわけでもなければ、深刻な話をしているわけでもなかった。

みんな一様に下を向き、携帯をいじったり視点の定まらない目でフォークをいじったりしている。

ぐったりしていた。

目が死んでいる。

おかしいな、と思いつつもケーキバイキングスタート。

これから60分が勝負である。とりあえずケーキを取りに行って一気に2つ完食。

甘い。あまーい。

この辺で俺は味的にゴールラインが見えてきた。

甘いよこれ。40歳、妻子なし、親のスネかじってニートやってるのおっさんくらい甘いよ。

とりあえず最初はスタンダードにストロベリーがオン・ザ!しているショートケーキとベイクドチーズケーキ。

次に写真のなんとかゼリーとなんとかショコラ。

てかスイーツってなんであんな独創的な名前なんかな。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。