ケーキとかバイキングとか・3

7 07 2009

5個目を胃の中に収め、いよいよもって腹いっぱい、って状況に到達した。

なんか1皿100円の回転寿司で腹いっぱい食ったときの感覚に近いな。

口の中のベタつく感じと味覚刺激を除いて。

が、しかし当初の目的である『モトを取る』という目標を思い出し、とりあえずケーキを運んできた。

運んできた。

運んできた。

運んできたものの、まったく食べる気が起きない。

もともと甘いもんそんな好きじゃないわけだからもはや3個目の段階でケーキバイキングに疑問を抱いていたのであって、全種類制覇の夢など露となって消えたのだった。

同じく俺より遥かにギリギリ感たっぷりで5個目を食べ終えた相方は疲れた顔をし、ついに携帯をイジって休憩の体勢に入る。

どうやら『バイキング終了10分前に食べる!だから無理、今無理』だそうだ。

まぁ仕方ないか、と思いつつ、相方と俺の分、つまりケーキ2個をラストオーダー。

時間的にはまだまだ余裕があるのにラストオーダー。

心も体も拒否しまっていたがラストオーダー!

その休憩時間の行動は以下のようだった。

大量のケーキの包装ゴミの乗った机に向かい合い、両者ぐったりしていた。

会話がない。

笑いもない。

深刻な話をしているわけでもなかったのだが、一様に下を向き、携帯をいじったり視点の定まらない目でフォークをいじったりしている。

ぐったりしていた。

目が死んでいる。

はっ!

これって入店時に見掛けた男女3人組じゃねぇか…!

ケーキバイキングはみんな同じ道を辿るのか?辿るのかこれぇ!

店側の罠か?そして例外なく罠にはまるんだ!なるほどやられたよ!

終了時間15分前に持ってきて置いた2つのうちの1つを食べ始める。

もはや美味そうとも思えんな。だがやはり1口目は美味い。

なんとか1つ食い切ったのだが、相方が『やっぱ無理』を宣告。死の宣告ってやつだなこりゃ。

バイキングの初歩的且つ究極のマナー。

取ったもんは残すな』

結構マジで涙目になりながら必死でケーキを食べる。

機械的消化で食道に押し込んでしまえば良い。簡単なことだ。

なんとか食べきったときには胃が物理的に限界ぎりぎりで微動すらできなかった。

あぁ、失望した。

ケーキバイキングに失望した!

 

 

 

 

 

 美味しかったけどね

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。