第1回合同撮影会兼6月期撮影会

24 05 2009
本日は連盟展に向けた顔合わせおよび親睦的な感じで、大学合同の撮影会、兼、6月期撮影会が敢行された。
まず、連盟展ってのの説明を少々。
新潟県の大学が集まって親睦を深めつつ、新潟の学生の写真のレベルを上げていこう、簡単にいえば、ワイワイ写真展やろう、ってのが目的の写真展。専門にやってるのとは違い、みんな楽しんでやるってのがメインだが、それはそれで頑張ってるよ、みたいな。
それに関しては大学の公式HPをみてもらいたい。
が、一応こちらでも告知。
 
 
日時:7月4・5日(土・日)
   10時~18時。(5日は撤収のため17時まで)
場所:万代シティホールリターナ(新潟市万代。レインボータワーのすぐ横)
参加大学:新潟大学・新潟青陵大学・日本歯科大学・新潟薬科大学
料金:無料
感動:プライスレス
 
 
以上。これを見たからにはみんな来てね。
かなりレベルの高い作品もあります。とても奇麗なカラーがあります。あえてフィルムに傷をつける斬新な作品もあります。
個性あふれる写真展なので、気軽に風とともに去りぬ感じで見てってください。
 
 
で、話を戻そう。
その4大学、総勢約40名で撮影会を行ったわけで、まず皆さんお疲れ様でした。
心配された雨もなく、まぁよかったんじゃね?と新大写真部部長は自己陶酔してました。でも部長、マジありがとう。みんな満足したよね?
え?うん。え?よく聞こえない。聞こえなーい。え?何?よかった?そうだよね、よかったよね。よかったよかった。
そんな非常によかった撮影会ですが、やはり最初はみんな敬遠しまくってランナー出しまくっていきなり部長窮地に。
だがそこは戦力分散、頭振り乱しながら「好きにやっちゃて~」を駆使し、無事切り抜ける。
午後からは池の主が現れ、身を挺して、それこそこの時期にも関わらず池に身を落としながらもバラバラな大学生のために体張ってくれる少女によって、大学生の心は1つになる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「この子大丈夫?」
 
 
 
 
 
 
 
そのワードでみんなつながったよね。
まぁね、でもほら、彼女がいたからみんな打ち解けたことは否定できない。
なんでもあり、フリーダム、自由だー!を地で行く、将来が楽しみな女の子でした。
会話が成立しないほどいい動きで大学生を翻弄してくれました。
あなた将来なんになるつもり?なんかもはや13歳の真昼間から盗んだ、いや、拾ったバイクで走り出しそうな空気かもし出してるよ、うん。
で、そうこうしてる間にマエストロk氏が迷子になっているという連絡が届く。
達観、
している。
そう、彼は弥彦での撮影会以来どこか、
 
 
達観、
 
 
しているのだ。
最後は無事全員集合し、記念撮影。公式HPに記念写真が公開されるのが待ち遠しい。
その後は有志で飲み会。
都合により新潟大学と新潟薬科大学だけになってしまったが、みんな親睦を深めた様子。
時期部長同士は連盟展の写真で対決する、と言っていた。世代を超えた戦いがリターナにて火花を散らす光景が今から目に見えまくるようだ。楽しみは尽きません。
さーて、盛り上がってきたね、連盟展。
 
 
絶対来て損はない写真展にして見せます。
ってかみんなでそうなるように頑張りましょう。
なので7月4・5日はぜひ、万代シティホールリターナまでお越しくださいませ。
気軽に話しかけてもらっても大丈夫です。お待ちしております。
 
 
 
 
 
なに真面目に宣伝してんだろう俺。
広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。