兼六園に行ってきました

14 04 2009
4月11日。金沢は兼六園の桜を見に行ってきた。
まぁ、バイトの休憩時間を利用してだから30分くらいしか見れなかったけど。
金沢駅のトイレで急いで制服(とてもダサい)から私服に早着替えをし、入ったトイレでこんな張り紙を見つけた。
まじかこれ。
ものすっごく腹痛くてトイレに駆け込んだ人がこれ見たらこの上ないショックだろ。パラレルワールドだ。
バスターミナルへつき、「まちバス」(金沢市内の循環バス。安い)に乗ろうとするが、あまりの人の多さにあきらめて兼六園シャトルを利用。こっちも安いから兼六園に行く分には問題ない。
それでもさすが花見シーズン。車が多すぎて青信号なのにバスは全然進まない。通常広阪まで20分でつくのに、40分も経過していたことに気づいた。
兼六園に着くやいなや、20分の遅れを取り戻すかのようにコンパクトカメラ片手に兼六園内を歩き回る。履きなれないバイトの革靴が足に痛い。
もはや花見<兼六園制覇、と、当初の目標が逆転しそうなほど早々と記念写真を撮る人たちの横を通り抜ける。はい、チーズなんて、ひとりで来ている俺には縁のない言葉なんだろう。
桜は満開。無料開放なので人が多く思うように先に進めないほどでした。
周りを見渡せば一眼レフに三脚をもった人たちもたくさんいて、今まさにシャッターを押そうとファインダーを覗き込む人、撮影ポイントを探す人なんかが行きかう。
そんななか家族連れに撮影を依頼されました。
カメラは何とnikonのD3。うおおおおおおおおお。死んでも落とせない。ってかもはやD3のシャッターが切れることに興奮を隠しきれず、
「マニュアルですか?」と聞いてしまうありさま。すいません。いじってみたかったんです。
結局普通にプログラムで撮りましたよ。ええ。
撮った写真を確認した家族が「えっ?」みたいな顔をしていたが、それはきっとおれの見間違いだろう。そうに違いない。
時間もないのですぐに兼六園を後にしました。金沢駅に向かうバスの中から、風に飛ばされる桜の花弁をつかもうとはしゃぐ女子高生の集団が眩しく見えた。
さぁて、バイトにもどるか。
再びトイレの個室で制服(とてもダサい)に着替えてネクタイを締めた。
広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。